愛知県・犬山市ティピーキャンプ


キャンプ計画。しかし普通とはちょっと違うテントのキャンプで⇒ティピーで。

061104_01.jpg
そびえ立つはIMU@ライダー。静かにを闘気を燃え上がらせております。

061104_14.jpg061104_15.jpg
キャンプ場に到着し、出迎えたものは犬。
こいつが運転してきたんか!?・・・人生に疲れたお父さんのような顔をしております。


061104_03.jpg061104_00.jpg
次に出迎えたものは、山羊。しかしこの眼。憎しみに満ち満ちています。
さぞかし人間にヒドイ仕打ちをうけたのでしょう・・・


061104_23.jpg
IMUの超広角レンズで現場を撮影。白い三角形が「ティピー」。どのティピーも予想以上に大繁盛で良い雰囲気でした(^^

061104_08.jpg061104_10.jpg
いそいそと準備を始めるメンバー。このとき管理人はただただ、酒を呑んでおりました。

061104_05.jpg
おもむろにあやしい箱を組み立て始めるIMU。何なのかと思いきや・・・

061104_06.jpg061104_07.jpg
燻製製造箱でした。ベーコンを作り出すことが可能。煙を燻し出すコルクに火がなかなか付かず苦戦しました。

061104_13.jpg061104_12.jpg
風呂をチェックする無責任寮長。しかしここに入れというのか・・・(入りませんでしたが)
MUKIも食前酒?をグビグビいって料理前の士気を高めております。


061104_19.jpg061104_11.jpg
しかし夜は寒い。そこで今回の目玉ティピー。テントの中で火を焚ける!実に盛り上がるんですねぇこれ。
ただ、火を焚いたまま寝ると朝は体中が灰だらけになってます。


061104_17.jpg061104_09.jpg
唯一残っていた料理の写真。伝説の料理人MUKIが調理した「スタッフドチキン」。とてもうまかった!
ここで酔っ払いすぎた私は手が言うことをきかず、不愉快な写真(右)を最後にデジカメを地面に落として壊してしまいました・・・(以降他デジカメ写真)


061104_18.jpg
次の日。明治村に寄ります。寝不足の管理人は芝生の広場で睡眠。

061104_20.jpg
明治っぽい建物の前に、あつらえ向きの写真撮影場があったので勝手に拝借。
なかなかいい絵がとれましたが、実はこのセット・・・


061104_21.jpg
新婚さんたちのものでした!私たちが去った後、馬車で現れ撮影開始。
ホントすんません、汚してしまいました。


061104_22.jpg
新婚夫婦に謝罪の念をこめ、独房で反省をする無責任寮長



明治村の良さは全然伝えられませんでしたが、
キャンプはやっぱり最高だ!ということです。

goto.gif