×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


07/10/06 「はんだ山車祭り」
5年に一度の大祭り。今年は第6回目です。

01.JPG
5年に一度しか開催されない愛知県半田市の「はんだ山車祭り」。どんだけの祭りかと 大いなる期待を胸に、駐車許可証を首から下げてにやける管理人。

02.JPG03.JPG
なんかあんまり人がいないねぇ・・・歩きやすいのはいいがちょっと寂しい。

04.JPG05.JPG
お!結構いるじゃないですか、やっぱ 祭りはこうじゃないとね!

06.JPG07.JPG
てか、なんじゃこの人の数は!突然沸いて出てきた感があるが。。。さすが先回の観客数47万人。 これは期待できそうです。

08.JPG
山車集結会場へ。 ずらりと整列した31台の山車。遠くから見ると割と同じに見えますが、それぞれ趣向をこらしております。
今年のキーワードは「極(kiwami)」。


09.JPG10.JPG11.JPG
次々と町へねり歩きだします。圧巻!

13.JPG12.JPG14.JPG
山車には男どもが乗り込んでおり、笛などを吹いています。しかし子供は暇そうにしてたり、寝てたり。正直だねぇ!

16.JPG15.JPG
山車は一通りねり歩くと所定の位置について提灯をともします。近くの会社の社員が窓からのぞいてますが。。。仕事しろよ。。。

18.JPG
一定時間たつと、山車は再びスタートした地点に戻ります。 私も提灯をもって戻り行列に参加。最後に記念品がもらえるらしい!

19.JPG20.JPG
提灯大行列。いやがおうにも気分は盛り上がってきます。でも冷静な人からみたら少し怖いな。

21.JPG22.JPG
最後はライトアップで盛大に締め。お疲れ様でした。

23.JPG
そしていよいよ記念品の受け取りだっ!なにがもらえるのかワクワクしますな。

24.JPG
って、おむすび山かよ!まぁ山車にかけて山つながりということで。もらえるだけありがたいということで。

27.JPG26.JPG
最後は三河名物手筒花火を堪能して帰路へ。煙がすごくてなんもみえねぇ。


と、いうことで噂どおりの超弩級のお祭りでした。 また5年後(2012年)を楽しみにしています!興味を持った方もぜひ!


goto.gif