×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



04/12/05 「社内対抗駅伝大会」
04-12-05_1.jpg04-12-05_2.jpg04-12-05_3.jpg04-12-05_4.jpg

写真左:道路脇にカメラが設置され、専属のカメラマンが生中継。映像はスタジアムの巨大スクリーンに投影されます。
中央左:先導車は灰ラックスサーフ。なぜかローダウン済み。トランクに積んだカメラで、走る選手を安全に生中継。
中央右:そして走る人達(わかりにくいですが)。すごい人数の応援もお分かりでしょうか?
写真右:部署によっては応援団も用意する始末。かなり楽しかったです、来年は走りたいですね



04/11/14 「蜂の子を採取する女」
04-11-14_1.jpg04-11-14_2.jpg
ハニカムから一心不乱に蜂の子(食材)をつまみ出しまくっておりますのは、私の姉貴(初登場)。
この蜂(地蜂、灰蜂などと呼ばれてます)は大変高価なもので、そう簡単にはありつけないものです(と親は言ってます)。
確かにその採取方法は独特で参加した私も大変エキサイティングな時間を過ごしました。機会があったら紹介いたします。




04/10/31 「友人の結婚式会場駐車場にて」
04-10-31_1.jpg
HNコレキヨ氏のポルシェ911ターボ(92年式)。さすがの私も人の車のナンバーは隠します。
う〜む、こいつぁかなりクラッチが重いっす。これだけで私には無理。長距離なんか乗りたくないですな
なお彼は、革靴では運転できん!と、車に乗るときスニーカーに履き替えておりました・・・


04-10-31_2.jpg
リアタイヤがパンクしているのでは?と仲間から指摘されて、初めてタイヤの異常に気づくコレキヨ。自分で気付け。
いそいそと標準装備のコンプレッサーで空気を入れ空気圧計でチェック、とりあえずオッケーでした。
なんとも間抜けな男ですが、これでも1会社の代表取締役です。でも普段の愛車はまっ黄色のダットラだったりする。




04/10/10 「夢で襲われそうな像 in富山
04-10-10_1.jpg04-10-10_2.jpg
「ブリ小僧」。彫刻家は、この仕事を頼まれたとき嬉しかったのだろうか?もしくは自分から彫ったのか?夢で見たらいつまでも追いかけられそうです。
ただ、実際の魚はむちゃくちゃうまかったことは付け足しておきます。




「人生ゲームに没頭する某社の社員たちin寮
04-10-01_23-16.jpg

昔ながらの板の人生ゲームです。写真中央の男Sが買ってきました。なぜ購入したのかは謎。アホだからでしょう。
全体が写っていませんがクソせまい部屋に6人集まってプレイしています。不覚にも面白かった。




04/09/25 「サビキ釣り in 直江津港」
04-09-25_1.jpg04-09-25_2.jpg
アジを釣りまくって食べまくるため、新潟の直江津へ釣りに来ました。
当日はあいにくの空模様でしたが、雨は上がっていて人もなかなか多かったです。


04-09-25_4.jpg04-09-25_3.jpg
徐々に雲が晴れてきたので麦藁帽子を装着し釣りをするmuki。
結局、私もmukiも連れたのはサヨリだけでした。。。しかも小さい。


04-09-25_5.jpg
そして時間はただ流れ、空のバケツをあとにその場を去っていくのでした。
私は初めてまともに釣りをしましたが、散々なデビューです・・・




「imuのバイク」
sv1000s.jpg

長野にて遭遇したSV1000S。私はバイクの免許を持ってないのでまったく乗れませんが、
乗って走っている姿を見るとかっこいいなぁ仮面ライダーだなぁとうらやましく思います




「ロッド&リール&サビキ」
04-09-23_1.jpg04-09-23_2.jpg

muki君との直江津・アジ釣りに備え近くの釣具屋にて購入してきました。
釣りに行くのは中学生のときマス釣りに出かけて川に落ち、釣り人達は一切動こうとせずその冷たい視線の中
散々流されデカイ岩にぶち当たりそこから自力で這い上がって「てめぇらの血は何色だ」と子供ながらに思った以来です。
ロッド1200円リール1800円サビキちゃんつれ釣れセット500円。こんなんで大丈夫かよ・・・




04/09/18 「クルーガーV、納車」
kluger1.jpg

いよいよきました!ナンバー隠してないけどいいの?なんて話はおいといて、9・21これ私の誕生日です。(ベタですな)
めちゃかっこえ〜っす。グイグイ走るし、しっかり曲がる。平均燃費も10km/l前後だし、静粛性も良い。大満足!!
・・・だったのですが。我が家に巣食う魔獣により納車二日目にしてこんなことに→フロントドアです。マジ泣ける(;_;)




04/09/16 「文鎮」
buntin.jpg

会社の工場実習で、F1のエンジンを作ってる隣で作った文鎮。
真鍮製なので、今は黄金のごとく輝いているものの一年もしないうちに黒ずんでしまうでしょう・・・




04/08/30 「五平餅祭り」
04-08-28_19-40.jpg04-08-28_19-43.jpg04-08-28_19-49.jpg04-08-28_19-53.jpg04-08-28_20-02.jpg

かっぱ氏念願であったという五平餅祭り開催。U字溝に炭を敷き詰め、炭火焼にする。携帯で撮ると炎が青なのはいつものこと。
ワラジ型の予定が(私はダンゴ型が好きですが…)ユッキー氏の助言によりキリタンポ型に決定。
当然のごとくうまかったですが、わりと、飽きがくるのが早い食べ物かも・・・




04/08/14・15   お盆は福井に行ってきました



04/07/24 「縁日」
04_0724_0.JPG04_0724_3.JPG04_0724_2.JPG
04_0724_5.JPG04_0724_8.JPG04_0724_1.JPG

実家で小さな祭りがありました。私はこういう人ごみが大好きなので喜び勇んで行ってしまいます

写真左上:ここの水で手を清めてから神社へ向かうのであります。地元民には定番 
写真右上:神社の境内(かなりせまい)ですが、素晴らしい人ごみです 
写真下段中央:これぞ宴。人数(6人)に対していつも許容量以上を用意したがる我が母の仕業。私の大食は確実にこの人のせいでしょう・・・
写真右下:祭りの戦利品。振るとパチパチする拍手ハンドと、イガイガの玉部分を握ると七色に発光するゴムヨーヨー。かなりお気に入り♪




04/07/03 「カートに挑戦!!」

040703_7.JPG040703_2.JPG040703_6.JPG040703_4.JPG
カート。ゴーカートに非ず。かのアイルトン・セナもこれで幼少のころは鍛えたと聞きます。
80cc中級・100cc上級コースがあって、80ccを選択。最高時速60kmですが体感速度は圧倒的に実測値以上!
ノルアドレナリン全開でスピンもしまくりでしたが、こいつぁ病み付きですよ!必ずまた行きます

040703_1.JPG040703_2.JPG
そして今回のお気に入り。暴れることなく静かにイスに座る犬。
あなたはかわいいと思いますか?私は妙なイラつきを覚えました。




04/05/04「GW、雨の中、金閣寺にて」
200405041945.jpg200405041946.jpg200405041134.jpg

京都は雨がシャカリキに降ってて、時間もなく、ぜんぜん観光ができませんでした。
よく晴れた日にゆっくりと行きたいですね。次の長期休みは気張りますか!



04/05/01 「GW、鶏チャン20人前、信州にて」
200405011101.jpg200405011102.jpg
これは微妙でした、個人的に。完璧に風邪を引いてて鼻をやられていたので
まったく味が分からなかったのです。何回か食べたことあってうまい!ことを知ってましたので、
むしろそれが悲しかった。あと写真のmuki君、働きだしてなんだか男が上がりましたね(^^




04/04/10    郡上八幡訪問



04/03/08~12    香港旅行



04/02/29~03/05    四国88寺巡礼



04/02/15 「手巻き寿司いい!」
04-02-15_2_1.jpg04-02-15_2_2.jpg
蔵開きの後は寿司。そして生食のたこ。それと格闘する男二人。見事さばききったカッパ君とポンズ君、お疲れさま〜
04-02-15_2_3.jpg04-02-15_2_5.jpg04-02-15_2_6.jpg
食材の一部ですが、量は文句なし。質も、特にまずいって物もなかったし(食い合わせの問題で厳しいものはありましたが)問題なし。海苔に巻いた写真は何枚か撮りましたが、なぜか全然うまそうに見えなかったので載せてません(^^;
04-02-15_2_8.jpg04-02-15_2_9.jpg
写真右のヱセ軍艦は対人兵器として内部にものすごい量のワサビが搭載されてます。表面の肌色は梅肉、これがまたキツイ。数人この地獄軍艦を食べましたが、瞬間、体中の穴という穴から液体を流すはめに...前頭葉が痛いと言い出す者もいる始末。うむ、ごちそうさまでした!



04/02/15 「蔵開き」
04-02-15_1.jpg04-02-15_2.jpg04-02-15_3.jpg04-02-15_4.jpg04-02-15_5.jpg

"女城主"っていう日本酒の蔵開きに行ってきました。原酒が飲めます。無論、おっちゃんおばちゃんしかいません。
体調不良(ていうか二日酔い)だったため、店に入った瞬間匂いでリバースしそうになりほとんど飲めませんでしたが、
こいつぁほんとにうまいですよ!もっと飲みたかった・・・黄色い爺さんがグビグビいってたので思わず撮影



04/01/31 「ハンバーグフィーバー」
04-01-31_1.jpg04-01-31_0.jpg
とりあえず論文も提出したことだし、
店で売ってた挽き肉(合い挽き)を買い占めてみました。
けど、店にあった量自体がちょっと少なくて残念!
なお、写真のでかいの(♂:190cmオーバー)とちっこいの(♀:150cmアンダー)は買出し部隊。
04-01-31_2.jpg04-01-31_3.jpg04-01-31_4.jpg04-01-31_5.jpgテナーダ氏の提案で、一部のバーグにうまそうじゃないものを煉り込み。
ナタデココや青汁の粉(写真右端)は意外と食える。でも提案者のテナーダはチロル入りを食し、すごい顔をしてました。ほかにもわさびの粉、果汁グミなどありましたが、疲れきった皆が全会一致で却下。
04-01-31_6.jpg04-01-31_7.jpg
ズヴァリ!!今回の目玉はバーグにかけられた和風ソースといっても過言ではないでしょう。
醤油砂糖ダシ酒みりんとしめじ・大葉だけの割とシンプルなものですが、刻んで入れた大葉の香りがソースとマッチして、すんげぇ食欲をそそります。固すぎてまずい米(私が炊きました)でさえむしゃむしゃ食べたくなるほど。
まさに、シュツルム・ウント・ドランク!!伝説の料理人muki、やってくれましたね。



04/01/17 「お好み地獄」
04-01-17_1.jpg04-01-17_2.jpg
お好み焼きです。
包丁片手に食材をさばく男、その名はmuki。
ん?なんですかその生ゴミキャベツの量は。

「キャベツはほとんど水やから大丈夫やて」by muki
04-01-17_4.jpg04-01-17_5.jpg04-01-17_6.jpg何が大丈夫なのかわかりませんが、焼き開始。
実はフライパンも入れて3つ同時に焼いてます。
ぷよのうまそうな食いっぷりったらないです。
04-01-17_8.jpg04-01-17_9.jpg
だんだんてきとーになってきて、何これ焦げたホットケーキ?
みたいな状況に。厚さ5cmくらいあるぞこれ・・・
そして食べ始めて2時間経過。顔に疲れが出てます。
ぷよだけじゃなくてわれわれ全員、最後は苦い顔してました。
でもうまかったっす\(´O`)/




04/01/02 「正月に食べたもの」
040103_1.jpg040103_2.jpg040103_3.jpg


1日だけ帰省しました。地味ですが、左がハトの丸焼き、真ん中がキジ肉と里芋の澄まし汁。キジはうまい!
右のキセルを咥えている爺が山の動物を震え上がらせている男、錬爾(れんじ)。80歳でバンバン銃撃ってます。
いい具合に酔ってますが、猪の呪いのせいか事故って肩だか胸だかの骨を砕かれてました(((( ;゜Д゜)))お大事に


過去にTOPに掲載されたネタ達です
2003年のものはこちら

goto.gif